女性の生理には個人差があるので大変!

女性にしか分からない悩みの一つである生理、辛い思いをしながら学校や仕事に向かった経験ありますよね。

その生理には、人によって次のような様々な症状が表れてしまいます。

・イライラ
・頭痛
・腰痛
・下腹部の痛み
・吐気

ただし、上記以外の症状もありますし、全ての人が同じ症状という訳ではないから厄介なんですよね。

基本的に生理は、ある程度の周期で繰り返されるものですから、その時期を外せば問題なく脱毛することは可能です。

しかし、疲労やストレスなどにより生理が早まったり遅れたりする時はせっかく取った脱毛予約日に生理中なんて事態に陥ってしまいます。

こうなってしまうと、

・生理だけど脱毛していいのかな・・・
・生理でも施術を受け付けてくれるのかな・・・

と色々な不安が出てきます。先ほども言いましたが、せっかく脱毛予約を取ったのですからできれば予定通り施術をしてもらいたいですよね。

予約変更も面倒ですし、お店に行って生理が理由で断られたらもっとショックです。

 

コロリー脱毛は生理中でもOK?

あなたはどの部分を脱毛しようとしていますか?

生理中でも脱毛は可能ですが、条件次第では難しいこともあります。

たとえば、VIOといったデリケートゾーンの脱毛は不可能ですし、あなた自身も生理中だったらちょっと恥ずかしいと思うはずです。

その他にも、

・生理の症状がひどい
・薬を服用している

といった時はたとえ他の部位だったとしても施術を断られることはありますし、自主的に施術日を変更した方がいいかもしれません。

もし、デリケートゾーン以外の脱毛で薬の服用などをしていなければ、生理中に起こるかもしれないリスクを把握しておくことが大切です。

コロリーの全身月々990円プランを詳しくみる
 

 

コロリー脱毛を生理中で受けるときの注意点は?

コロリーの脱毛は痛みや肌への影響が少ないSSC方式ですが、生理中の症状によっては気分が悪くなったり痛みを強く感じてしまうこともあります。

また、お肌がヒリヒリしたり赤みが出てしまうこともあるので露出頻度の高い部位の脱毛は要注意です。

脱毛したらどのような症状が出るのかを自分自身で判断するのは難しい部分がありますから、まずはコロリーのスタッフに相談することから始めると良いかもしれませんね。

コロリーは男性が入店できない女性専門の脱毛サロン、だからこそ生理で困るといったケースは、コロリーとしても想定内だと思います。

女性の悩みを気軽に相談できるといった利点を最大限に活かしましょう。

コロリーの全身月々990円プランを詳しくみる